LINEモバイルで年齢認証する方法。格安SIMで唯一今まで通りにLINEが使えるぞ!!

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

iijmioからLINEモバイルに乗り換えました。

LINEモバイルへの乗り換えは、公式ホームページから簡単にできる!
メインスマホをLINEモバイルに乗り換えました。LINEモバイルを選んだきめ手や、公式ホームページからの乗り換え方法を記載しています。LINEモバイルに乗り換えようか悩んでいる人や、店舗が近くになく、乗り換え方がわからない人向けの記事になっています。

LINEモバイルに乗り換えて便利になったなと思う事の1つに、LINEモバイルの年齢認証が出来るようになり、softbankを使っていた時と同じようにLINEが使えるようになりました。

と言うのも、格安SIMでは基本的にLINEの年齢認証ができません。

今回は今までと同じようにLINEを使えるようにするために、LINEモバイルの年齢認証方法をご紹介します。

すぐ終わるので、APNの設定をしたらすぐに登録してしまいましょう!

iPhoneでLINEモバイルのAPNを設定する方法!設定は超簡単!
LINEモバイルをiphoneで使い始める人向けに、APNの設定方法を詳しく説明しています。もし設定がうまくできない人は一度読んでみてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年齢認証ができないとこんなに不便!

iijmioを使っていた時に一番不便だと感じたのが、IDの交換・サーチが出来ないことです。

パソコンを使えばできるらしいんですが、最近はパソコン持ってない人もいるし、何より目の前にIDを交換する相手がいるのに、わざわざパソコンを開いて・・・なんて、やるわけないですよね。そんなタイミングよくパソコン無いですし。

連絡先の交換だけならQRコードを使って交換できますが、QRコードで交換したことがない人も多いので、いちいちやり方を説明する必要があります。

私の場合、Twitter上の知り合いが結構いるのですが、いざID交換しようぜ!となった場合でも、これが原因で交換しにくいと感じることがあります。周りはみんなIDを言えばサーチして追加、でいいのに1人だけQRコード見せて読み取ってもらうんですよ。複数人いれば人数分ですからね。IDなら1回言えば何人いようと1回で終わりです。

そんなこんなで交換する機会はあっても、全然交換しなくなってしまいました。友達減る一方です。

年齢認証の方法

年齢認証はとっても簡単で、2~3分くらいで終わると思います。大まかな流れは以下の通りです。

  • 利用コードの確認
  • LINEモバイルに年齢認証

それでは順に説明します。

利用コードの確認

利用コードはマイページで確認できるので、公式ホームページからログインしましょう。

公式ログイン – LINEモバイル

マイページにログインすると、利用コードが表示されるのでコピーしましょう。

もしログイン時に表示される利用コードのコピーができなかった場合は、右上に隠れているメニューを表示し、「契約情報」をタップします。

契約情報内の下の方に利用コードが記載されているので、それをコピーしましょう。

LINEモバイルに年齢認証をする

利用コードのコピーが出来たら、LINEのアプリを起動し「設定」画面を開きます

「設定」の中に「年齢確認」の項目があるのでタップします。

「年齢認証結果」をタップしましょう。

なお、上の画像は既に認証済みなのでID検索可になっています。最終的に認証がうまくいけば上の画像のようになります。

上記の画像のような選択画面になるので、「LINEモバイルをご契約の方」をタップしましょう。

「年齢確認」画面が開くので、利用コードをペーストし「次へ進む」をタップしましょう。「通知を許可する」をタップすると、「処理が完了しました」と表示されます。年齢認証結果にID検索可と表示されていればOKです。

まとめ

キャリアスマホと同じ様に使えるようになりましたか?これさえやってしまえば、あとは今まで通りにLINEが使えるようになります。

ちなみに、利用コードはLINEモバイルの公式アカウントを紐づける時にも使えるので、セットでやっておくとマイページに素早くアクセスできたり、残パケット容量をLINEで確認出来るようになるので、あわせてやっておきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする