LINEモバイルに店舗で乗り換え(MNP)。契約の流れやかかった時間は?

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

私のiPhoneに差しているSIMカードを、iijmioからLINEモバイルに乗り換えました。

LINEモバイルへの乗り換えは、公式ホームページから簡単にできる!
メインスマホをLINEモバイルに乗り換えました。LINEモバイルを選んだきめ手や、公式ホームページからの乗り換え方法を記載しています。LINEモバイルに乗り換えようか悩んでいる人や、店舗が近くになく、乗り換え方がわからない人向けの記事になっています。

その事を連れに話したら、「私もスマホ代安くしたいっ!!」と言われたので、連れのスマホ(iPhone)もソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えることにしました。

ソフトバンクの契約状況を確認したところ、あと数日で翌月分の料金が発生してしまうことがわかったので、今回は公式ホームページからではなく、即日乗り換えができるLINEモバイルの店舗で手続きをしてきました。

今回は、店舗での手続き内容をはじめ、乗り換えにかかった時間や店舗で乗り換える時の注意事項などをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

乗り換える前にやっておくこと

店舗で乗り換える前にやっておかなければならないことがあります。それが、

  • 端末の準備(今回はiPhone)
  • mnpの予約番号取得

この2つです。

端末の準備

LINEモバイルはdocomoの回線を使った格安SIMなので、docomoのiPhoneならSIMカードを差しなおすだけで使えたのですが、今回はソフトバンクからの乗り換えのため、今使っているiPhoneをそのまま使う事ができません。

そのため、今回は今使っているiPhoneを下取りに出し、SIMフリー版のiPhoneを購入しました。端末については、一番お得な方法で用意していただけれだと思います。

格安スマホでiPhoneを使う方法!やり方は4通り!
iPhoneを使っている方の中にも格安スマホを使いたい!と言う方は多いのではないでしょうか?格安スマホはAndroid端末を扱っている場合が多く、iPhoneのセット販売をしている会社は一部しかありません。本記事では、セット販売の有無に関係なく、格安スマホでiPhoneを使う方法を紹介しています。

mnpの予約番号を取得しておく

電話番号をそのまま移行したい人は、mnpの予約番号を必ず取得しておきましょう。予約番号の発行はすぐにしてくれるので、当日現地で発行してもよいのですが、有効期限が15日間あるので、繋がらない可能性も考慮して、早めにやっておいた方が良いと思います。

各キャリアのMNP予約番号の発行方法は以下の通りです。どのキャリアも電話が一番確実だと思います。

ソフトバンクの場合

◆電話

*5533 (ソフトバンク携帯電話)

0800-100-5533 (一般電話)

docomoの場合

◆電話

151 (ドコモ携帯電話)

0120-800-000 (一般電話)

◆My docomo

  1. 「My docomo」にアクセス。
  2. 「My docomoサービス一覧」
  3. 「各種お申込・お手続き一覧」
  4. 「ご契約内容確認・変更」
  5. 「携帯電話番号ポータビリティ予約」

余談ですが、docomoの公式ホームページに、MNPの転出方法は載っていないようでした。30分くらい探しましたが、まったく見つからず。どれだけユーザー逃したくないんだ・・・と、ちょっと引きました^^;

auの場合

◆電話

0077-75470

◆auショップ

※本人確認書類(運転免許証・保険証など)必須

乗り換えの流れとかかった時間

店舗での乗り換え方法とかかった時間は、おおよそ以下の通りになります。全体で約2時間もあれば、LINEモバイルを使い始めることができます。

  1. プランと規約の確認。(約30分)
  2. LINEモバイル側で乗り換え作業。(約1時間)
  3. SIMカード受け渡しとAPNの設定。(約30分)

プランと規約の確認(約30分)

事前に契約するプランと決済方法を決めておけばすぐに終わります。

公式ホームページでは、1人でプランを決めて契約を進めていきますが、店舗では店員さんと相談しながらプランを決めることができます。

ただ、まったく何も決めずに「店員さんと相談しながら決めればいいや!」というスタンスだと、LINEモバイルではなく別の格安SIMをすすめられる可能性もあるようです。実際に私たちの後ろにいた人が別の格安SIMをすすめられており、すごく長話になっていました。

相談するのも良いですが、現地で比較していると本当にお得かわからなくなってしまうので、プラント決済方法はきちんと決めてから店舗へ行った方が良いと思います。

ちなみに、支払もこの時にするので、3,500円程度のお金を持っていく必要があるので、注意してください。

乗り換え(MNP)作業(約1時間)

約1時間暇で暇でしょうがないです。ただの待ち時間です。

「乗り換えの作業が必要なので、約1時間したら戻ってきてください。」と言われるので、暇つぶしを考えておいた方が良いと思います。

私たちは幸い、新宿で乗り換え作業をしていたので、暇つぶしに困ることはありませんでした。iPhoneのケースを見たり、服を見たりして1時間以上経ってからお店に戻りました。

SIMカードの受け渡しとAPNの設定(約30分)

約30分と書きましたが、やり方がわかれば5分くらいで終わります。

乗り換え作業の済んだSIMカードを受け取り、APNの設定をするだけです。APNの設定をしないとスマホがネットワークにつながらないので、店舗で乗り換える場合は、その場で設定してしまいましょう。自宅に帰るまでの間、スマホを使えないのは痛いですからね。

やり方が書いてある紙を貰えますし、それでもわからなければ店員さんが教えてくれます。

まとめ

今回店舗で乗り換えをおこないましたが、web上で乗り換えた方が圧倒的に楽です。何かのついでに行ければいいんでしょうけど、わざわざ店舗まで行くのが正直めんどくさいです。交通費もかかりますし。

今回のように、翌月の料金が発生してしまうから急いで乗り換えないと!といった状況でなければ、web上でやることをおすすめします。

公式LINEモバイル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする