格安スマホでiPhoneを使う方法!やり方は4通り!

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

月々のスマホ代を抑えるため、格安スマホに乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか?

楽天モバイルやmineo(マイネオ)など、格安スマホを提供しているほとんどの会社では、Android端末のスマホとSIMカードをセットで販売しています。Android端末を利用している方はあまり気にしないかもしれませんが、今iPhoneを利用している人で、今後もiPhoneを利用したいと考えている人にはネックですよね。

iPhoneからAndroidに代わることによって操作性も変わりますし、データの引継ぎの問題もあります。アプリによってはiPhoneからAndroidにデータを移せない物もあるので、人によっては死活問題でしょう。

しかし、実は格安スマホでもiPhoneは使えます。

と言う事で、格安スマホに乗り換えた後でもiPhoneを使う方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今使っているiPhoneをそのまま使う

今あなたの手にあるiPhoneは、おそらくdocomoやau、softbankなど3大キャリアで購入したiPhoneだと思います。

実はそのiPhoneがそのまま使えます。

と言っても、そのまま使うにはいくつか契約時に気を付ける事があります。それが、SIMカードのサイズ回線の種類です。

【条件1】SIMカードはナノSIMを選択!

まずはSIMカードのサイズについてです。

あなたの使っているiPhoneはいつの世代の物でしょうか?私は6sを使っていますが、この世代によってSIMカードのサイズが異なります。

とは言っても、iPhone 5 以降はすべてNano-SIMという規格のサイズになっているので、乗り換え契約時にSIMカードのサイズを選択する項目に、ナノSIMを選択すればOKです。

念のため調べたいという方は、AppleのサイトでSIMカードのサイズを調べることが出来るので、確認してみてください。

公式iPhone や iPad で使われている SIM カードのサイズを調べる – Apple サポート

【条件2】今使っているキャリアと同じ回線の会社を選ぶ

以下の記事に書いてある通り、格安スマホはキャリアの回線を間借りして運営しています。要するに格安スマホに変えても通信回線はキャリアと同じ物を使用しているという事です。

LINK【比較まとめ】格安スマホ(MVNO)とキャリアの違い。通信速度や音声品質は大丈夫?

と言う事は、例えばdocomoのスマホを使っている人は、docomoの回線を借りている格安スマホのプランを契約すれば、SIMカードを差し替えるだけでそのまま利用できるという事になります。

  • docomoと契約中→docomoの回線を使っているプランを契約する
  • auと契約中→auの回線を使っているプランを契約する
  • softbankと契約中→softbankの回線を使っているプランを契約する

今使っているiPhoneをSIMフリー化して使う

今使っているiPhoneをそのまま使おうとして各社の口コミを調べたら、「評判が良くなかった・・・」と言う事もあるかと思います。

例えば、今softbankのスマホを使っているから、softbankの回線を利用している会社の口コミを調べたら・・・的な事です。

この場合は、iPhoneをSIMフリー化する必要があります。

SIMフリー化することで、他社の回線も使えるようになります。SIMフリー化の方法は、各キャリアで手続き方法が異なるので、具体的な方法は以下のサイトを参照してください。

docomo契約中の方

公式SIMロック解除の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

au契約中の方

公式SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

softbank契約中の方

公式SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。 | モバイル(FAQ) | サポート | ソフトバンク

なお、機種によってはSIMフリー化の手続きを受け付けてくれない場合があります。もし、この条件に引っかかる場合は、これから紹介する方法でiPhoneを入手する必要があります。

セット販売されているiPhoneを購入して使う

一部の格安スマホを提供している会社では、iPhone SEのセット販売をおこなっています。セット販売で購入することにより、SIMカードのサイズや回線の種類を気にすることなくiPhoneで格安スマホを利用できます。

しかし、これには以下のような問題点があります。

  • 端末の購入代金がかかる。
  • データを移す必要がある。
  • セット販売している会社のプランが自分にあわない可能性がある。
  • セット販売している会社の口コミが・・・。

端末の購入代金がかかる事やデータを移す必要があるのは、ある程度しょうがないと思います。どこのキャリアでも機種変更や乗り換えをする時に必要な事ですからね。

大きな問題は下の2つです。

セット販売している会社の料金プランが高かったり、容量が少なすぎ・多すぎの場合は、余計なお金がかかってしまう事になります。まぁいずれにしても、キャリアより料金プランは安くなると思いますが。

また、口コミが悪いと契約をするのは躊躇しますよね。いざ使い始めたら速度が遅すぎて検索すらできない。と言う事になったら目も当てられません。

iPhoneのセット販売をしている会社に契約先を限定されてしまうので、契約先の自由度が制限されてしまいます。この問題を解決するのが次の方法です。

SIMフリー版のiPhoneを購入して使う

契約先の会社を制限なく自由に決めることが出来るのが、SIMフリー版のiPhoneを購入することです。

SIMフリー版のiPhoneを購入することにより、回線の種類を気にする必要がなくなります。

docomoの回線でも、auの回線でも、softbankの回線でも使えるので、口コミの良い会社を選ぶことが出来ます。なんなら、3大キャリア間の乗り換えでも使えます。契約時にSIMカードのサイズだけ気にすれば、あとはすべて自由です。

端末の購入代金がかかるのと、データを移す必要があるのは、セット販売されているiPhoneを購入する時と同じですが、格安スマホの会社を自由に選べるようになるのは大きなメリットではないでしょうか?

SIMフリー版のiPhoneはApple Storeか中古販売店で購入することが出来ます。新品を使いたい方はApple Storeで、新古品や中古品でもOKな方は中古販売店で購入しましょう。

公式iPhone – Apple(日本)

まとめ

格安スマホでiPhoneを使うことはできます!それも結構簡単に!

一番おすすめなのは今使っているiPhoneをSIMフリー化して使う事、次点でApple StoreでSIMフリー版のiPhoneを購入することです。

今使っているiPhoneをSIMフリー化できれば新しくiPhoneを購入する事なく、SIMフリー版のiPhoneが入手できます。お金もかからずデータの移行も必要ないので、新しく契約する会社を決めて乗り換えればOKです。

SIMフリー版のiPhoneを購入するにはiPhone代がかかってしまいますが、最新のiPhoneに買い替えることが出来るので、数年使ってちょっと動作が・・・と言う方には買い替えるタイミングとしては丁度いいかな?と思います。Apple Storeで有料のサポートも受けられますし。

せっかく3大キャリアから乗り換えて固定費を安く抑えようとしているのですから、自分の知識や、今後の運用リスクを考慮して、一番お金のかからない方法でiPhoneを使っていけたらいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする