ウィルス対策ソフトを比較した結果、カスペルスキーを購入した件

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

以前投稿した『windows7をクリーンインストールした後にする設定のまとめ』のセキュリティ設定をする項目で、カスペルスキーかESETにしたいと書いたのですが、今回ついに有料のウイルス対策ソフトを導入しました!!!!

今までは無料のAvast!というソフトでウィルス対策をしていましたが、さすが有料ソフト。SNS関連の保護機能だったり、ネット決済の保護機能だったり、ファイアウォールの機能だったり、広告ブロックだったりと一つで何役もこなしてくれています。

ウイルス対策ソフトを乗り換えるにあたり、パソコンの利用状況を踏まえていくつかのウイルス対策ソフトの口コミや機能を検討し、第三者機関(AV-TEST(ドイツ)、AV-comparatives(オーストリア))の評価を確認したので、それらを共有したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウイルス対策ソフトとは?

本題に入る前にウイルス対策ソフトについて簡単にご紹介します。

基本的な機能は悪意のあるアプリケーション(マルウェア)の対策ソフトになります。「トロイの木馬」や「ワーム」って聞いた事ありますか?

ウイルス対策ソフトとはこれらのマルウェア(≒ウイルス)に感染しないように防御したり、感染してしまった後に対処する機能をメインにしたソフトになります。

最近では色々なマルウェアが登場しています。例えば。

  • パソコンに接続されているカメラを遠隔操作して利用者を撮影し、その個人情報と交換に金品の要求する。
  • インターネットでホームページを閲覧中に、あるサイトにアクセスしただけでウイルスに感染する。
  • あるソフトウェアをアップデートしたら、アップデートサーバーにマルウェアが仕込まれていて、アップデートしただけでウイルスに感染する。

など、これらはほんの一例で、今は何をしてもウイルスに感染する可能性があるため、防御面で様々な機能を積んだウイルス対策ソフトが登場しています。

有料版と無料版の違いは?

無料版のソフトは有料版のソフトと比べて、以下のような違いがあります。

  • 機能を一部制限されている
  • 広告が表示される
  • サポートが受けられない

ウイルス対策ソフトとは?で書いた通り、有料版のソフトは防御面で様々な機能を積んでいますが、無料版はそれらの機能が制限されています。無料版で使える機能はパソコン内のスキャンとウイルスの駆除くらいです。

要するに有料版はウイルスに感染する前に防ぐことが出来ますが、無料版はウイルスに感染した後に発見し駆除をする。と言うことになります。

広告については設定画面だったり、定期的にポップアップで表示されます。ソフトによってはポップアップされないように設定を変更する事が出来ますが、設定画面に出力される広告は非表示にできません。

有料版の一番の利点がサポートの有無だと思います。ウイルス感染時やアップデートにより最悪パソコンが起動してしなくなった場合、サポートが受けられない無料版の場合は何か起きても自分でどうにかしなければなりませんが、有料版の場合はサポートに連絡すればOKです。

無料版(フリー版)で人気のあるソフトは?

無料版で口コミが良いソフトを紹介します。私が使ってきたものに関しては私が使っていた当時の使用感も踏まえて紹介していきたいと思います。

Avira Free Antivirus

公式ホームページは以下のリンクからどうぞ。

>> Avira Free Antivirusのインストールはこちらから

まずは、Aviraというソフトです。ドイツで誕生したウイルス対策ソフトで、第三者機関でも高いウイルス検出率で評価されています。

私が無料版を利用していた時は英語版しか無かったような気がしていましたが、今は日本語版もあるので初心者にも使いやすいと思います。また、広告がポップアップしたり、ゲームモードが無かったりしたため、私はavastに乗り換えましたが、ウイルス検出率はトップクラスです。特に当時は結構がっつりゲームをしていた時期で、丁度HPバーがポップアップで隠れてしまう。なんて事もあったので、ゲーマーの方は広告のポップアップを消せるソフトの方が良いです。

また、メール保護やブラウザ保護機能が無いので、Amazonや楽天などのインターネット通販をよく利用する方や、銀行や証券口座で取引をする人には不向きです。

windwosだけでなくMac版やAndroid版もあり、評価も高いのでiPhone、iPad以外のウイルス対策は全てAviraでOKと言うことになります。

もしダウンロードを検討している方は、公式ホームページに移動後、サイト下部にある「無料版ダウンロード」からソフトをダウンロードして使ってみてください。

avast!

公式ホームページは以下のリンクからどうぞ。

>> Avast!のインストールはこちらから

私も長い期間使っていたAvast!と言うソフトです。チェコで誕生したウイルス対策ソフトで、最近ライバルだったAVGを買収した事で最近話題になりました。今のところまだAVGを買収した影響は出ていませんが、近々何かしら動きがあるかもしれません。

aviraと違って広告のポップアップを消すことができ、ゲームモードもありました。

ただ、Avast!はウイルス検知率が低く、誤検知もそれなりにあるようです。また、avira同様メール保護機能やブラウザ保護機能は無いので、Amazonや楽天などのインターネット通販をよく利用する方や、銀行や証券口座で取引をする人には不向きです。

ウイルスにはどうしてもかかりたくない!と言う方はaviraを導入しておいた方が良いと思います。それ以外の方はavast!をおすすめします。

なお、avast!は1年間の有効期限が設定されているため、毎年更新をする必要があります。メールアドレスを登録するだけなのでさほど手間ではないのですが、サブ機などの普段あまり触れないマシンの場合は気付いたらかなり前にライセンスが失効している事があるので注意が必要です。

windows版だけでなく、Mac版やAndroid版もあるので、iPhone、iPad以外の所持デバイスすべてをavast!で統一することが可能です。

もしダウンロードを検討している方は、公式ホームページに移動後、サイト上部にある「無料ダウンロード」からソフトをダウンロードしてください。

MSE(Microsoft Security Essentials

windwos8以降はプリインストールされているので、全くの初心者でも特に何もしなければこいつが有効状態になっています。

無いよりはマシですが、無料のウイルス対策ソフトがあるので、MSEをそのまま使うよりは無料版の上記どちらかを導入する事をオススメします。

有料版で人気のあるソフトは?

有料版で口コミが良いソフトをご紹介します。いずれのソフトも約1か月間の無料体験が可能なので、気になるソフトがあれば体験版を利用してみてください。私も無料体験することで最終的な使用感を確認し、一番使いやすい、自分に合ったソフトを選びました。

Norton

公式ホームページは以下のリンクからどうぞ。

>> 定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

アメリカのシマンテック社が開発しているウイルス対策ソフト、ノートンインターネットセキュリティです。

世界シェアNo.1なので聞いたことある人が多いと思いますし、実際に使用している人もいると思います。かくいう私も職場のパソコンにはNortonがインストールされています。

製品はスタンダード、デラックス、プレミアムの3種類があり、それぞれ利用可能台数と機能が異なります。

スタンダード版は1台のパソコンのみしか利用できないため、大半の人はパソコンとスマホのウイルス対策を併用できるデラックス以上を購入することになるかと思います。

デラックス版は子どもが居ない家庭でパソコンやスマホを併用している人向けです。3台まで利用可能なので、メインPCとスマホorタブレットで2台分利用し、1台分は予備、または同居人や実家のパソコンに割り振ってしまっても良いと思います。

プレミアム版は子どもの居る家庭で、子どもにもそろそろスマホやパソコンを使わせようと思っている人向けです。5台まで利用可能なので、例えばメインPCと自身のスマホ、奥さんと子どものスマホで4つ利用します。家族で使うパソコンやタブレットがあればそれに使っても良いですね。子ども向けの機能で対象デバイスを使う時間やアプリの制限が出来る機能がデフォルトで入っているので、「監視しすぎたくはないけどちょっと不安・・・」と言う人には持って来いだと思います。(デラックス版でもアドオンで設定可能のようですが、家族向けの場合利用可能台数が足りないと思うので、プレムアム版をおすすめします。)

ただ少し気になった口コミがありました。それがSONARと言う機能の誤検知が多いということです。厳密には誤検知ではなく危険かどうかの判断基準に「どれだけダウンロードされてどれだけ使われているか?」と言うのがあるそうで、例えば個人で開発したソフトや利用者数の少ないソフトは警告が出てしまうそうです。個人的には色々なソフトを試しては乗り換え。と言うことをしているので、現在使用しているソフトや使用してみたいソフトがインストール出来ない可能性がある事が気になりました。

また、第三者機関のAV-comparativesに長いこと参加していない点も気になりました。

以下にノートンの公式ホームページにある製品比較表を貼っておきます。

norton_seihin_hikaku

以下にNortonの各製品モデルごとの利用料金をご紹介します。

製品モデル
(利用可能台数)
年数金額1日当たりの金額
スタンダード
(1台)
1年版3,980円10.90円
デラックス
(3台)
1年版6,480円17.75円
2年版12,362円16.93円
3年版18,076円16.51円
プレミアム
(5台)
1年版9,240円25.32円
2年版17,480円23.95円
3年版25,720円23.49円

ノートンは機能は申し分ないのですが、値段が若干高いのがネックですね。とは言っても、1日換算すると高くても25円となっています。

1人暮らし向けのデラックス版なら1日約17円、1ヶ月に換算すると約500円とサラリーマンの昼食代1回分とほぼ同じ金額で万全のウイルス対策とサポートが受けられます。

プレミアム版でも1日約25円程、1ヶ月に換算すると約750円で家族の大切な個人情報の流出や、最悪事故に巻き込まれる可能性を考えると、思ったよりも安く対策出来ると思います。

比較的割引をよくしていて、製品によっては1万円近く割引していることもあります。そのため、実際には上記の金額よりもかなり安く買うことが出来ると思うので、値引き期間を狙って購入してみてはいかがでしょうか?

ESET

公式ホームページは以下のリンクからどうぞ。

>> イーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)

スロバキアのESET社が開発しているウイルス対策ソフトで、日本国内ではキヤノンITソリューションズ(キヤノングループ)が販売代理店となっています。

有料ソフトの中ではコスパが良く、私の知り合いでもESETを利用している人が多いです。

製品はパーソナル版とファミリー版の2種類があり、Nortonとは異なり利用可能台数が違うだけで機能は同じです。

スタンダード版の利用台数は1台ファミリー版の利用可能台数は5台までとなっています。スタンダード版は個人、ファミリー版は家族を想定しているようですが、個人的には3台版を出してほしいと思います。1台だと足りないし、5台だと多いし・・・。

Nortonと異なるのは子供向けの機能が無い事です。webサイトの監視はできますが、アプリの制限や使用時間の制限はかけられないので、自分でしっかりと考えて使うことが出来る子向けのセキュリティソフトだと思います。

以下にESETの公式ホームページにある製品比較表を貼っておきます。

eset_seihin_hikaku

以下にESETの各製品モデルごとの利用料金をご紹介します。

製品モデル年数金額1日当たりの金額
パーソナル1年版3,200円8.77円
3年版4,800円4.38円
ファミリー1年版5,800円15.89円
3年版6,800円6.21円

「コスパが良く」と最初に書きましたが、5台3年版(ファミリー)が6,800円で1日換算しても6.21円です。その分子供向けの機能が付いていませんが、誤検知は少なく未知の脅威の対応も早いので大人向けには申し分ない機能となっています。

サポートも代理店のキヤノンITソリューションズが対応してくれます。

最初にも書きましたが、個人で使うには3台3年版位が利用可能台数が余らなくてよいのですが、5台3年版でもこの利用金額ですので、1台で足りない場合は素直にファミリー版をおすすめします。

ノートン同様、数千円の値引きをしているので、ただでさえお買い得にもかかわらず更にお買い得に万全のサポート体制のもとセキュリティ対策が出来ます。

一人暮らしの人や、料金を抑えてセキュリティ対策をしたい人には持って来いのウイルス対策ソフトです。

カスペルスキー(KASPERSKY)

公式ホームページは以下のリンクからどうぞ。

>> カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ

ロシアのカスペルスキー社が開発しているウイルス対策ソフトで、今回私はカスペルスキーを購入しました。

第三者機関の評価は当然の事ながら、口コミも良いものが多いです。特に第三者機関で挙げたav-comparativesの評価では、2016年7月時点で7年間最高評価を取得しています。

カスペルスキーはモデル名を見ればわかりますが、ESET同様使用可能台数が違うだけで製品毎の機能差はありません。

ESETにはありませんでしたが、カスペルスキーには子ども向けの視聴制限やアプリ制限の機能があります。

ESETと同様3台版のモデルが無いので若干使いにくく、私も5台中2台しかライセンスを使用できていません。かなりもったいない状況になっているので、できれば3台版を出してほしいところです。

その他の機能に関しては、公式ホームページでご確認ください。(量が多くて貼り付けられませんでした(汗))

>> カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ

なお、1つ注意点があります。FireFoxユーザーの場合、SSLサイト(httpsのサイト)の閲覧が出来なくなるため、簡単な設定が必要になります。FireFox以外で私が利用しているブラウザのGoogle ChromeやSafariは特に設定は必要なく使用することが出来ます。FireFoxの設定に関しては近いうちに別記事で投稿します。

以下にカスペルスキーの各製品モデルごとの利用料金をご紹介します。

製品モデル年数金額1日当たりの金額
1台版1年版\3,980\10.90
2年版\6,980\9,56
3年版\8,980\8,20
5台版1年版\4,980\13.64
2年版\9,250\12.67
3年版\12,150\11.10
プレミアライセンス1年版\6,980\19.12
2年版\11,250\15.41
3年版\14,150\12.92

ESETと比較するとほぼ倍の金額なので高く感じますが、カスペルスキーの方が多機能となります。ノートンと比較するとほぼ同じ機能で設定の粒度が異なるだけで、倍の金額となっています。

子ども向けの機能も付いており、誤検知も少なく未知の脅威への対応も早いので、シングルにもファミリーにも申し分ない機能となっています。

私は1台分では足りないので5台3年版を購入しました。この場合1日換算で約11円、1ヶ月換算しても約300円となります。ただ、他のソフトと同様にカスペルスキーにも割引があり、今回私は3000円引きの期間に購入したため、9,150円で購入しています。

私と同様に値引き期間を狙ってお得に購入する事をおすすめします。

おすすめのウィルス対策ソフトは?

人気のあるウイルス対策ソフトを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

各ウイルス対策ソフトの機能や値段を踏まえたうえで、独断と偏見でおすすめのウイルス対策ソフトを紹介します。

1番おすすめなのはカスペルスキー

金額だけで見ればESETが一番オススメなのですが、ノートンに近い機能を持ちながら値引き期間を狙えば1万円以下で購入できるのは魅力的です。5台3年版でこの価格であれば、家族が増えたり、実家に帰ったりした際など生活環境が変わったとしても、使用可能台数、機能的にウイルス対策ソフトを再検討しなくても良い使い方が出来るので、カスペルスキーを1番おすすめします。

気になる方は無料体験版も用意されているため、30日間お試しで使ってみる事をおすすめします。

>> カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ 無料体験版

次点はESETがおすすめ

次点は高コスパで紹介したESETです。

検出率などを考えると無料版のaviraでも良いかな?と思う部分もあるのですが、サポートの有無やネットバンキング対策など、誰にでも勧められるのはESETだと思いました。

こちらもカスペルスキーと同様無料体験版があり30日間お試しで全機能利用できるので、気になった方は体験版を利用してみてください。

>> イーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)

まとめ

長い事無料版のウイルス対策ソフトを利用してきましたが、有料版に変えてからネットショッピングや銀行口座、証券口座などお金のやり取りをする場面だけでなく、普通のwebサイトやsnsを見る時の安心感が違います。

子どもの居る家庭やネットショッピングをよく利用する方など、いざと言う時に備えてウイルス対策ソフトの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

カスペルスキーを使い始めて半年以上たったので、使ってきた感想を書いてみました。もしよければ読んでみてください。

LINKウイルス対策ソフト界最強と謳われたカスペルスキーはやっぱり最強だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする