docomo の最新携帯電話発表!!【2015-2016冬春モデル】

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

先日、NTT docomoの2015-2016冬春モデルの発表がありました。

実は私の携帯が11月で2年縛りの更新タイミングとなります。

現在softbankを使用しているのですが、都内にも関わらず電波が悪いです・・・特に職場の電波が悪く、場所によっては圏外になってしまう程で何度か改善要望を出しているのですが一向に改善されません。

そのため、このタイミングを機にMNPしようと考えています。

今MNP先に考えているのが NTT docomoか各種MVNOです。

と言うわけで、今回は docomo の最新機種について取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

発表された最新機種は?

docomo_2015-2016_winter-spring-thumbnail2

最新機種が発表された動画は以下のURLで見ることができます.

この発表会で発表された携帯電話の機種は以下の機種になります。

  • arrows Fit F-01H(10月7日発売予定)
  • Xperia Z5 SO-01H(10月下旬発売予定)
  • AQUOS ZETA SH-01H(11月上旬発売予定)
  • Galaxy Active neo SC-01H(11月上旬発売予定)
  • Xperia Z5 Compact SO-02H(11月中旬発売予定)
  • Xperia Z5 Premium SO-03H(11月下旬発売予定)
  • arrows NX F-02H(11月下旬発売予定)
  • AQUOS Compact SH-02H(12月上旬発売予定)
  • Disney Mobile on docomo DM-01H(2016年1月下旬発売予定)
  • P-01H(11月下旬発売予定)

どうでしょう?この中で興味のある機種はあるでしょうか?

私が気になるのは、

  • Xperia Z5 Compact SO-02H(11月中旬発売予定)
  • Xperia Z5 Premium SO-03H(11月下旬発売予定)
  • AQUOS ZETA SH-01H(11月上旬発売予定)
  • arrows NX F-02H(11月下旬発売予定)
  • P-01H(11月下旬発売予定)

の5機種です。

今回はこの5機種を主に扱いたいと思います。

P-01H

p-01h-thumbnail2

今回、唯一のガラケーになります。

ガラケーは2台持ちの人や、データ通信が不要で通話をよくする人が使っているイメージです。

docomoの場合、カケホーダイのみで契約ができるそうなので、通話をする人はガラケーをカケホーダイで契約し、データ専用SIMでタブレットを使用すると安く抑えられて良いかもしれません。

ただ、私の場合は職場にタブレットの持ち込み、持ち出しをする場合、セキュリティ面の問題から書類のやりとりが発生してしまうためこの方法は使えません。

条件的に問題なく、回線費用を抑えたい方はやってみてはいかがでしょうか?

P-01H の主なスペック

  • メーカー:パナソニックモバイルコミュニケーションズ株式会社
  • ディスプレイパネル:3.4TFT液晶,解像度854×480ドット
  • アウトカメラ:有効画素数約510万画素
  • バッテリー容量:1000mAh
  • 本体サイズ:約112×51×15.3
  • 本体重量:約123g

AQUOS ZETA SH-01H

aquos_zeta_sh-01h-thumbnail2

今回、唯一の「LTE-Advanced「PREMIUM 4G」(300Mbps)」対応スマホになります。

まぁそれだけです。(笑)

スマホと言うよりも、PREMIIUM 4G の 300Mbps がどれほど有用なものになるのか?に興味があります。

発表会で主要な駅での実測を測ったとの報告がありましたが、体感としてどの程度効果を感じることができるのか気になるところです。

AQUOS ZETA SH-01H の主なスペック

  • メーカー:シャープ株式会社
  • ディスプレイパネル:約5.3インチTFT液晶,解像度1080×1920ドット
  • プロセッサ:MSM8992 1.8GHz+1.4GHz
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵:32GB, 外部:200GB
  • アウトカメラ:有効画素数約1310万画素
  • インカメラ:有効画素数約800万画素
  • バッテリー容量:3100mAh
  • 本体サイズ:約139×74×7.9
  • 本体重量:約151g

性能は何とも言えない感じですね。

値段次第ですが、大半が xperia に流れていきそうな気がします。

arrows NX F-02H

arrowsNX_f-02h-thumbnail2

こちらは唯一の虹彩認証です!

スマホは大半が指紋認証なのですが、指紋の場合手荒れや手袋などをしてしまうと指紋認証できません。

私の知り合いにも、職業柄手を酷使する人は指紋認証できない人がいます。

その点虹彩認証なら、よほどのことが目に起きない限り認証できるのではないかな?と思います。

arrows NX F-02H の主なスペック

  • メーカー:富士通株式会社
  • ディスプレイパネル:約5.4インチTFT液晶,解像度1440×2560ドット
  • プロセッサ:MSM8992 1.8GHz+1.4GHz
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵:32GB, 外部:200GB
  • アウトカメラ:有効画素数約2150万画素
  • インカメラ:有効画素数約240万画素
  • バッテリー容量:3390mAh
  • 本体サイズ:約154×75×7.9
  • 本体重量:約167g

インカメラでの自撮りには不向きだと思います。

あとは、やっぱり大きいかなぁと言う印象です。

個人的には、大きくても 5インチくらいが理想かなと。

Xperia Z5 Premium SO-03H

xperiaZ5_premium-thumbnail2

みんな大好き、xperia の最上位機種です。

唯一の 4K 対応機種です。ただ、興味はありますが、携帯端末で 4K って必要?とは思います。

ただ、PS4 を持ってる人は xperia と接続してゲームができたりするので、普通に使う人と言うよりはがっつり使う人向けの製品だと思います。

SONY の携帯ゲーム端末が、今後は携帯電話端末に集約され、携帯電話が携帯ゲーム機の代わりになりそうな雰囲気もありますが、どうなることやら・・・

携帯電話と一緒になったら電池が絶対やばいことになりますよね・・・

Xperia Z5 Premium SO-03H の主なスペック

  • メーカー:ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
  • ディスプレイパネル:約5.5インチTFT液晶,解像度2160×3840ドット
  • プロセッサ:MSM8994 2GHz+1.5GHz
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵:32GB, 外部:200GB
  • アウトカメラ:有効画素数約2300万画素
  • インカメラ:有効画素数約510万画素
  • バッテリー容量:3430mAh
  • 本体サイズ:約154×76×7.8
  • 本体重量:約181g

性能的にも 4K 以外はこれと言って特徴的な性能は無いと思います。

ハイレゾとノイズキャンセリング、防水、指紋認証など当たり障り無いSONYらしい製品かな?と言う印象です。

ただ、やはりサイズが大きいのと、Xperia Z4 と同じ CPU で熱さが気になるところです。

Xperia Z5 Compact SO-02H

xperiaZ5_compact-thumbnail2

Xperia の Compact シリーズです。

現在中古市場で人気の、Xperia Z3 Compact の後継機です。

もし docomo の Android を買うならこの機種を買うと思います。

サイズが小さい分解像度は劣りますが、そこまでの高解像度をスマホに求めていないため、4インチ代のこの機種に一番興味があります。

Xperia Z5 Compact SO-02H の主なスペック

  • メーカー:ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
  • ディスプレイパネル:約4.6インチTFT液晶,解像度720×1280ドット
  • プロセッサ:MSM8994 2GHz+1.5GHz
  • メインメモリ容量:2GB
  • ストレージ:内蔵:32GB, 外部:200GB
  • アウトカメラ:有効画素数約2300万画素
  • インカメラ:有効画素数約510万画素
  • バッテリー容量:2700mAh
  • 本体サイズ:約127×65×8.9
  • 本体重量:約138g

サイズが小さいのはいいのですが、Andoridユーザからメモリ不足が叫ばれている中、2GBなのはどうなんでしょうか?

使い心地がよければよいのですが。

機能的には、Premium と同様、ハイレゾとノイズキャンセリング、防水、指紋認証なども付いているので良いかと思います。

ただ、やはりこちらもCPUはネックか!?

docomo 最新機種まとめ

個人的には、全体的にパッとしないなぁと思っています。

海外のことも考えて性能やサイズ、機能などを考えていると思いますが、最近はあまり大きな変化が見られない気がします。

強いてあげるなら、4Kと虹彩認証でしょうか?

Android 6.0 にアップデート出来るかもわかりませんし、素直にnexusを購入するのも良いと思います。がんばるとは言ってましたが。(笑)

国産スマホのシェアが世界的に増えていかない原因を、企業はそろそろ考えたほうが良いような気がします。

端末価格4~5万(できれば2~3万)以下で防水、防塵、指紋認証。CPUの性能を落としてメモリを増やし、カメラ機能(性能)を可能な範囲で上げて、デザインを良くすればそれなりに売れるんじゃ?と思っていたりします。

サイズは 5インチ前後で2機種出せばどうでしょうか?

SONYの売りはカメラだと思うので、全部を詰め込まずにそこだけ伸ばしたら一定のシェアとれないかなぁ?と。まぁ、根拠はありませんが。

Android のシェアは世界的に多いですし、一発売れれば相当な売り上げが見込めると思うのでがんばっていただきたいですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする