キャリアスマートフォンから格安ケータイ(MVNO:BICSIM)に移行する方法/完全版

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

11月に今契約している携帯電話の更新月がありました。

その時に備えて10月まで色々調べていた結果、キャリアのスマートフォンをガラケーにして、スマートフォンをデータSIMで使う事にしました。

タブレットでも良かったのですが、セキュリティの都合で職場に持ち込めないのでスマートフォンを選びました。

そもそもガラケーを維持しなくても、音声通話付きのSIMカードにしてスマートフォン使えば2台持ちにもならなし、値段も安くなるから良いのでは?と言うごもっともな意見があると思います。私もそう思います。

ただ、現状だと家族通話無料プランに入っていまして、親がガラケーを利用しています。

LINEやSkypeなどが使えればよかったのですが、なんというか機械音痴でそもそもスマートフォン使えるのかな・・・?と言う感じです。パソコンも使えないですし、今使っているガラケーすら怪しいので。

まぁ、そんな家庭の事情も考慮してキャリアのガラケー+データSIMのスマートフォンにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャリアのスマートフォンをガラケーに変えるには?

スマートフォンからガラケーに機種変更する場合は、インターネット上での機種変更手続きができないそうで、店舗に足を運ぶ必要があります。

もちろん今キャリアで販売しているガラケーをその場で購入するのも良いですが、一番オススメなのは以前使っていたガラケーや中古ショップなどで購入した端末を持ち込むことで費用を安く抑えられます。

私の場合はダイワンテレコムさんで未使用品のガラケーを購入しました。持ち込むことで機種代を6,000円程抑えることが出来ました。

携帯・スマートフォン買取のダイワン

BIC SIMの登録・設定方法について

基本的な流れについては他のSIMも同じだと思いますが、ざっくり以下の流れで実施していきます。

  1. 会員登録とサービスの選択
  2. 通信機器の設定

私は今回「IIJmio ウェルカムパック for BIC SIM」を購入したので、BIC SIMの登録・設定方法に沿って実施していきます。

BIC SIM

2015-12-14 23.23.44

会員登録とサービスの選択

まずは、IIJmioの会員登録をしていきます。なお、登録はPCでおこなっていきます。

https://www.iijmio.jp/start/にアクセスし、「mio会員登録・お申し込み」をクリックします。

お申し込み-ログイン

次に今回はBIC SIMを購入済みのため、「パッケージをご購入済みの方」をクリックします。

すると画面の下に「パッケージを購入済みの方」と表示されるので、「SIMカードあり」を選択します。月額料金プランのお申し込み IIJmio_1

クリックすると更に画面の下に「電話番号」と「パスコード」の入力項目が出てきますので、それぞれ入力していきます。

月額料金プランのお申し込み-IIJmio_2

電話番号とパスコードは以下のカード裏に記載されています。

START PASS

入力項目を全て入力したら、画面を下に進め「お申し込みの前に」を一読後、問題なければ「同意する」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

月額料金プランのお申し込み IIJmio

「開通手続き対象のSIMカード情報」画面が表示されるので、内容を確認し問題なければ「次へ」をクリックします。

続いてサービスを選んでいきます。

私の場合は、「ミニマムスタートプラン」「SMS機能付きSIM」「SIMのみ購入」「nanoSIM」を選択し、追加オプションは未選択です。

自分にあったプランの選択が出来たら「次へ」をクリックします。

サービス選択iijmio

個人情報とクレジットカードの登録をしていきます。

個人情報入力 IIJmio

全項目入力し、次の画面へ進むと登録したメールアドレスにメールが届きます。

そのメールに「認証コード」が記載されている(メールの真ん中あたり)ので、それを入力し申し込み内容の確認・IIJmioサービス注意事項、IIJmio契約約款を確認し、一番下の項目を確認し問題なければチェックを入れ「この内容で申し込む」をクリックします。

これでSIMカードが使えるようになります。

通信機器の設定

SIMカードが使えるようになったら通信機器の設定をしていきます。

私はiPhone6sで利用するので、iPhone6s上のやり方で説明していきます。

まずは、SIMカードを型から外し使用する予定のスマートフォン端末に挿入します。

iPhoneの場合は下の写真のような器具で穴を押すと、SIMカードを置くケースが出てきます。

iPhoneのSIMカード差込口

SIMカードを入れたら電源を入れて以下のアプリを入れます。

【iPhone】IIJmioクーポンスイッチ – Internet Initiative Japan Inc.

【android】IIJmioクーポンスイッチ – Internet Initiative Japan Inc.

上記のアプリはIIJmioの管理アプリです。どの道入れることになるので、まず先に入れてしまいましょう。

インストールが終わったら、アプリを開きます。

みおぽん_ログイン画面

mioIDとmioパスワードを入力し、ログインします。

  • mioIDは登録完了後に送られてくるメールに記載されています。
  • mioパスワードは登録時に設定したパスワードになります。

ログインできたらヘルプをタップし、画面の一番下にある「構成プロファイルのインストール」をタップします。

IMG_0008

タップ後に以下の画面に遷移するので、右上のインストールをタップします。

IMG_0009

後は、画面に沿ってインストールしていけばモバイルデータ通信する事が出来ます。

使い終わった端末はどうするの?

今利用している端末を利用しなくなる人は、ダイワンテレコムさんで売ってしまうのが良いと思います。

【iPhone買取のダイワン】

携帯・スマートフォン買取のダイワン

ちなみに、古い携帯電話についてはキャリアショップに持ち込んで処分してもらう事も可能です。

基本的には使う(再利用)予定が無ければとっとと売ってしまいましょう。

持っていてもタンスの肥やしになるだけですし、時間が経つと売れなくなってしまうので、端末の移行が終わり使わないことが確定したら売ってしまう事をオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする