iPhoneで各アプリの使用パケット容量を調べる方法。最適なプラン設定をして、固定費を節約!

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

格安SIMを契約する時に、どの容量プランにしようか悩む事ってありませんか?

容量プランのほとんどは2~3GB、5GB前後、7~8GB、更にその上と言った感じで契約プランが分かれており、料金もそれなりに代わってきますよね。

さらに最近は、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランのように、一部のアプリで使った通信容量は契約容量にカウントしない、と言うプランも出てきています。

これを上手に利用すると、本来は5GBのプランを契約しないと月末には残容量が無くなって通信速度を制限されてしまう。と言う事を回避できるだけでなく、1つ下の3GBのプランにして料金を節約する事もできる、かもしれません。

しかし、これをするには何のアプリに、どの位のパケットを使っているのか。を知る必要がありますよね

今回は、iPhone限定にはなりますが、月に各アプリでどの位パケット容量を使っているか確認する方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリ別のパケット容量を調べる方法

パケット容量は「設定」で確認できるので、「設定」アプリをタップします。

次に「モバイルデータ通信」をタップします。項目は上の方にあります。

「モバイルデータ通信」を開いたら少しだけ下にスクロールします。すると、統計機関内の合計使用パケット数が表示されています。統計期間については後述します。

さらにその下には、インストールされている各アプリが表示されており、データ通信しているアプリに関しては使用容量が表示されています。上の写真で言うと、「30 Day Squat」のアプリが統計期間内に1.0MB使用していることがわかります。

さて、統計期間に関してですが、一番下までスクロールすると統計の開始時間が出力されています。上の写真では、2017/4/26 22:53になっていますね。

1ヶ月分の使用量をきっちり計りたいから、統計の開始時間を変更したいと言う場合は、統計開始時間の上にある、「統計情報のリセット」をタップすれば、その時点からの統計を開始してくれます。

まとめ

この確認方法を知っていれば、1ヶ月に最低何GB必要かわかるようになるので、無駄に大きい容量のプランを契約する必要がなくなりますね。

ちなみに私の場合はtwitterが1番多く、1ヶ月に2GB近くも使用していました。次点はsafariで1.5GB近く使ってしまっていましたが、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランの場合、twitterの2GB分はカウントフリーのため1ヶ月分の使用容量に計算されません。

このため、本来は最低でも4GB程度の容量を使えるプランを契約する必要がありましたが、3GBのプランでも問題なく利用できています。

もし、私と同様にSNS(LINE、Facebook、twitter、Instagram)の利用容量が高くなっている方は、LINEモバイルを検討してみてはいかがでしょうか?

公式LINEモバイル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする