紫陽花を見るついでに食い倒れてきた鎌倉日帰り旅行

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

先週の土曜日に、紫陽花を見るべく鎌倉へ日帰り旅行に行きました。

きっかけは、連れの「鎌倉に紫陽花を見に行こう!」と言う言葉から、今回の鎌倉日帰り旅行の計画が始まりました。

ちなみに、今回は紫陽花を見に行く事がメインのため、高徳院の大仏などのメインどころは殆ど出てきません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小田急電鉄のフリーパスで鎌倉へ

最初は車で行こうとしていましたが、小田急電鉄のフリーパスがある事がわかったため、下北沢から小田急線で鎌倉へ向かいました。

このフリーパスは小田急線内の発駅(今回は下北沢)から藤沢までの往復きっぷと小田急線の藤沢から片瀬江ノ島駅と江ノ電が乗り放題になるため、鎌倉近辺を楽しむ予定だったけど江ノ島方面にも遊びに行きたい!となった場合、江ノ電を利用すれば追加料金はかからないので少しだけお得です。

ちなみに、私は何度か鎌倉へは行った事があるのですが、江ノ電には乗った事が無かったので、地味にテンションが上がりました。

ただ、人が多すぎたため写真が全然撮れなかったので、リベンジする機会があれば写真を撮りたいと思います。しかし、江ノ電って本当に住宅街の中を壁ぎりぎりで通っていくんですね。

中から見るのも良かったですが、壁ぎりぎりを通っていく江ノ電を外からも見てみたいと思いました。きっと迫力満点だろうなぁと思います。

朝食は海を眺めながら「bills 七里ヶ浜店」で

まずは腹ごしらえと言う事で、bills 七里ヶ浜へ行きました。

結構な有名店らしいのですが、今回の旅行計画を立てるまで全然知りませんでした。全体的にコンクリート打ちっぱなしのお洒落な外観で、どの席に座っても海が見渡せるような作りになっていました。ただ、残念ながらこの日はあいにくの曇り空でしたが。。。

そして、肝心の料理ですが基本的に量が多い!!と思いました。私は普段朝食は殆ど食べないと言う事もあると思いますが、私にとってこの量はきつかったです。また、チーズの味が全体的に強かったので、好き嫌いが結構出る味付けかな?と思いました。

コスパもあまり良くは無いので、誘われない限りもう行かないと思います。

2015-06-272009.03.16-thumbnail2

2015-06-272009.20.08-thumbnail2

長谷駅で途中下車。長谷寺と鎌倉文学館へ

billsでの朝食後、再び江ノ電に乗り長谷駅で途中下車をし長谷寺鎌倉文学館に行きました。

長谷寺で紫陽花観賞

hasedera-main

長谷寺は今回の目的のひとつである紫陽花の有名なお寺です。

有名なだけあって人が多いので、なるべく早めに行く事をおすすめします。紫陽花を見るだけで数十分並ぶようです。私たちが行った午前10時半頃からすでに行列が出来始めていたので、もう少し到着が遅れていたら紫陽花を見るだけで整理券が必要となるところでした。

長谷寺では山の斜面に様々な紫陽花がありとても綺麗でした。紫陽花越しに海を眺める事も出来るので、拝観料が300円かかりますがデートにはぴったりだと思います。

2015-06-272010.34.59-thumbnail2

2015-06-272010.43.28-thumbnail2

2015-06-272010.41.08-thumbnail2

鎌倉文学館で日本文学に触れる

普段はライトノベルくらいしか読まないのに、なぜ鎌倉文学館に行ったのかは疑問が残りますが、人が少なく、建物の雰囲気や庭にあるバラ園がとてもいい感じでした。

こちらも拝観料がかかりますが、落ち着いた大人のデートがしたい人にはうってつけな場所だと思います。日本文学に関心がある人はもちろん、あまり関心が無い人も一度行ってみてはいかがでしょうか?

2015-06-272012.03.12-thumbnail2

2015-06-272011.55.53-thumbnail2

2015-06-272011.58.15-thumbnail2

北鎌倉の明月院で青い紫陽花を見る

文学館から由比ヶ浜駅に移動し、鎌倉駅を経由しそのまま北鎌倉駅へ行きました。この鎌倉から北鎌倉区間は、最初に購入したフリーパスが使えないため注意が必要です。結構改札で引っかかってる人が居たようなので、気をつけてください。

北鎌倉駅に着いたら円覚寺で少しぶらぶらした後、今回の旅行のメインである明月院へ行きました。

北鎌倉方面の紫陽花は長谷寺などの南部に比べて青が強いのが特徴で、円覚寺にも青っぽい紫陽花はありましたが、明月院の紫陽花は更に青が強くとても綺麗でした。

長谷寺で撮った写真と見比べてみてください。全体的に青みがかっているのがわかると思います。

meigetuin-ajisai

鶴岡八幡宮と小町通り商店街

turugaokahachimangu-main

明月院の後は、道沿いに歩いて鶴岡八幡宮へ向かいました。連れが前回行ったときは工事中だったらしく、寄りたいという事で寄りました。

タイミングよく?結婚式をやってました。洋式の結婚式が増える中、和式の結婚式は新鮮でいいですね!そういえば、私が前回鶴岡八幡宮に来た時も結婚式をやっていた記憶があります。結構な頻度で結婚式やってるんですかね?もし、結婚式を挙げる予定の人が居れば、ウェディングドレスも良いですが、白無垢もいいと思いますよ!!と押しておきますw

結婚式を横目に、小町通商店街へ向かうために鶴岡八幡宮の参道を歩いていると左右に屋台が見えてきます。その中にホルモン焼の屋台が出ていたので1パック購入し、どの店に行くかを話し合いました。ちなみに、このホルモンめちゃうまでした!w

小町通商店街では、食べたいと思っていた「いなりずし」「クレープ」「パンケーキ」などを食べその後は適当にぶらぶら・・・相変わらず鎌倉の漬物おいしかったです。お土産は漬物で決まりです。

鎌倉旅行を振り返って

紫陽花を見に鎌倉に行ったのは初めてですが、鎌倉自体は5年ぶり位です。小町通商店街のお店がだいぶ変わったかなぁ?という印象です。まぁ、昔ながらの店は相変わらずでしたが。

鎌倉ビールとかフランクフルトとかそばとか、まだ色々と食べたい物はありましたが、閉店時間が早く営業時間が終了してしまっていたり、そもそもお腹がいっぱいだったりで何も食べられそうに無かったので、夕食は食べずに予定より早めに帰路につきました。

もし第二弾があれば、その時は小町通商店街リベンジと江ノ島周辺を散策したいと思っています。その他にも、鎌倉でおすすめのお店とかがあれば行ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする