そば処三分一で絶品そばと天ぷらを食べてきた!これは本当におすすめ!【山梨】

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

山梨でこんなにおいしいそばに出会えるとは思いませんでした。

私結構そば好きでして、実家に居た時から良くそば屋に行っていました。

もちろん上京後もそれなりにそば屋に行ってまして、今は自宅からほど近い深大寺近辺のそば屋を巡っています。

「深大寺そば」のことは全く知りませんでしたが、実は結構有名みたいなので食べたことある方も居るかもしれませんね。

個人的に深大寺そばは全体的に薄いかな?という感想で、個人的にはガツン!と来るそばの風味が好きで、なかなかお好みのお店には出会えていません。

今回山梨で出会ったそば屋さんは、理想に近いそばと天ぷらを提供してくれるお店でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そば処三分一とは?

三分一湧水館という施設の中にあるそば処です。

三分一湧水は「日本名水百選」に指定された湧水の一つで、敷地内にあるビオトープで実際に触れることが出来ます。

その水はとても冷たく綺麗で、ビオトープの雰囲気も相まってとても神聖な感じがしました。

そんな水を使って打ったそばをいただくことが出来るのが『そば処三分一』です。

ちなみに、「三分一(さんぶいち)」と読みます。ずっと「さんぶんのいち」って読んでました。すみません(/ω\)

メニューはこちら

sanbuichi-menu

ごめんなさい!ライトの関係で一部光ってしまっています!光っている部分には右から「もりそば」「天もりそば」「ぶっかけ海老たぬきそば」と書いてあります。

今回私たちは「十割天もりそば」と「ぶっかけなすそば」「きのこ炊き込みご飯」の3品を注文しました。

きのこ炊き込みご飯の感想

sanbuichi-takikomigohan

そばの前座?として、炊き込みご飯の登場です。

いい感じのキノコの風味と、ほっかほかの炊き込みご飯がベストマッチの一品です。さらに後述するそばの風味と相まってさらにおいしく感じました。きのこ、ごぼう、にんじんの異なる食感が食べるのを楽しくしてくれますね。

量は男性の手のひらサイズのお椀に、上の写真くらいの量が入って提供されるので、女性はそばだけ、男性はきのこ炊き込みご飯とセットで頼むのがちょうどよい量かな?と思いました。

十割天そばの感想

sanbuichi-tensoba

100%そば粉で作られたこのおそばは抜群ににおいが良いですね。そばつゆは残念ながらあまり好きな味ではありませんでしたが、そばの風味がとてもよかったのでそばつゆにはあまりつけず、そば本来の味を楽しみました。

そして、天そばなので付け合わせに天ぷらがついていますね。

sanbuichi-tempura

はい!天ぷらです。具は大葉、なす、かぼちゃ、ぴーまん、えびの5種類です。

どれも素材の味をとても生かしているというか、そばに負けないくらいとても味が強いです。個性が爆発している感じです。ぴーまんは苦いかな?と思っていましたが、それほど苦くなく天ぷらにしたことで甘みがすごい出ていました。中でも美味しかったのでかぼちゃですね。尋常じゃなく甘くて、久しぶりにとても美味しいかぼちゃを食べた気がします。

天ぷら屋としてもやっていけるんじゃないか?ってくらい美味しい天ぷらでした。

ぶっかけなすそばの感想

sanbuichi-eggplant-soba

まずは見た目のインパクトがすごかったです。写真の通りこれでもかってくらい素揚げされたなすがのってました。天そばと同様、なすがまぁおししいですね。なんでこんなに甘いんでしょうね?普段食べてるなすには申し訳ないくらい甘かったです。

こちらは大根おろしがついていたので、見た目はボリューミーですがとてもさっぱり食べることが出来ました。

また、こちらのつゆは特に違和感なく食べることが出来ました。天そばの方と使ってるつゆが違うのか?それとも薄めているのか?はわかりませんが、全体的にとても満足度が高い一品でした。

激安の直売所が隣接している

食後は隣接している直売所に行きました。地元の野菜からお土産まで揃ってます。

この直売所で丸々と大きなかぼちゃが1個300円くらいで売ってまして、いつも行くスーパーだと1個700円近く、半分や3分の1でやっと300円台くらいの値段なので、1泊するにもかかわらずかぼちゃを1つ購入しました。

あと、ししとうも。においが強すぎてホテルの冷蔵庫が・・・その節はすみませんでした。次回以降は気を付けます。みなさんもにおいの強すぎるものをホテルの冷蔵庫に入れるときは注意してくださいね。

しかし、この直売所リーズナブルすぎて家の近くに欲しすぎる・・・。

食後はゆっくりビオトープの散策

sanbuichi-biotope

上にも書きましたが「日本名水百選」に選ばれた水は、とても冷たくて綺麗でした。

今回訪れたのは8月末の曇りの日で、気温は高くないけど湿度が高い少しじめじめした日でしたが、このビオトープ内はひんやりしていてとても涼しく、少し肌寒いくらいでした。

ビオトープ内をゆっくり一周するのに15分前後かかるので、食後の運動には最適でした。

近くに行くなら絶対におすすめ

今回私たちはシャトレーゼの工場見学でたらふくアイスを食べた後に行きましたが、他の場所に行く途中に近くを通るならぜひ食事の候補に入れてみてほしいです。

きのこ炊き込みご飯で食感を、そばでのど越しを、それぞれの風味を楽しみながら食事をすることが出来ました。

ちなみに、ペット連れで来店する方も居ました。ペット連れの方は外のテーブルに通されていました。

駐車場もかなり広いのでよほどのことがない限り止められないことはないと思います。

店名そば処 三分一
公式HPhttp://www.alps-hs.co.jp/sanbuichi.html
住所山梨県北杜市長坂町小荒間292-1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする