FireFoxのabout:configを設定して高速化しよう!

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

あなたは何のブラウザを使っていますか?

Google ChromeやIE、Operaなど、他にも色々なブラウザがあります。そんな数あるブラウザの中で、私はFireFoxをメインに使っています。

シルバーウィークにOSを入れ直したため、それを機にFireFoxの32bit安定板からFireFox betaの64bit版に変更しました。

FireFox betaの64bit版にブラウザを変更しても操作感は32bit版となんら変わらずに使えていて、若干軽くなったかな?と感じています。

以前はFireFox 38.0から64bit安定版が出るという話しがありましたが、41.0になっても安定版のFireFox 64bit版は出ていません。

ちなみに、FireFox betaの64bit版は以下のURLからダウンロード出来るので、興味のある人は使ってみてください。

Mozilla Firefox ウェブブラウザー — 各国語の Firefox Beta をダウンロード
お使いの言語向けの Firefox Beta をダウンロードして、最終版にまだ追加されていない最新機能を試してみましょう。Firefox の次期バージョンをさらに洗練するため、フィードバックをお寄せください。

インストール後は普段使っているブラウザから登録していたブックマークを移行し、アドオンとabout:configの設定をしていきます。

about:configの設定方法は32bit版の時から変更はありません。

(2015/12/18追記)

安定版のFireFoxが登場しました。

ついに出た!firefox 64bit版を今すぐインストールだ!!
こんにちは。とある(@toaru_10R)です。Mozillaは今後、FireFoxのブラウザシェアを取り戻すべく FireFoxの...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

about:configを設定する

URLの欄に「about:config」と入力すると設定画面が表示されます。

検索欄に各項目を入力して対象行を表示するようにすると設定が楽です。

ディスクキャッシュを切る

メモリキャシュに保存したほうが早いのでディスクキャッシュを切ります。下にメモリキャッシュの項目と一緒に確認しましょう。

browser.cache.disk.enable → false

メモリキャッシュをオンにする

この項目は最初から有効になっているかもしれませんが、念のため確認します。

browser.cache.memory.enable → true

メモリキャッシュの量を変更する

-1を設定することでFireFoxで勝手に数値を決めてくれますが、その容量があまりにも少ないので決め打ちで設定していきます。

browser.cache.memory.capacity → 233016

上記はメインメモリが8GB以上の場合です。

RAM容量と設定値は以下を参照し、自分の環境にあった設定をしてください。

PCのRAM容量設定値
1GB36864
2GB73728
4GB147456
8GB233016

ここの数値はブログによって色々な値を推奨していますが、FireFoxのソースを確認したところ233016以上の値は変数に代入する所で桁あふれするため上記の値を参考にしてください。

更新頻度の設定

タブがアクティブにならない限り更新しないようにします。

browser.cache.check_doc_frequency → 0

パイプラインを有効化する

パイプライン処理を有効化していきます。

network.http.pipelining → true

network.http.pipelining.ssl → true

network.http.proxy.pipelining → true

無駄な処理を無効化する

タブ移動時のアニメーションなど、不要な処理を無効化します。

browser.tabs.animate → false

browser.panorama.animate_zoom → false

リンクの先読みを停止

見ているサイトにあるリンクの先読み機能を停止します。

network.prefetch-next → false

位置情報通知機能を無効

位置情報を無効化します。

geo.enabled → false

タブ保存確認をして終了

複数のタブを開いている状態でブラウザを閉じた時にタブの状態を保存するかのメッセージを出すようにします。アドオンを利用する事で同じような状態を作り出す事ができますが、これで事足りるので設定をしています。

browser.showQuitWarning → true

キャッシュの保存先を変更する

メモリをRAMディスク化して保存先を指定する場合が多いようです。

browser.cache.disk.parent_directory → 保存したいフォルダを指定

URL偽装対策

(2017/04/19追記)

Punycode(ピュニコード)を悪用したフィッシング詐欺(ホモグラフ攻撃)対策です。

現状詐欺サイトの見極めにはURL(このブログで言う https://toaru-weblog.com 部分)を確認して、正規のウェブサイトかどうかを判断するのが一番確実です。例えば、AmazonならAmazon.co.jpが正規サイトのURLですが、これがAmaz0n.co.jpだったらどうでしょう?偽サイトと言う事がわかりますよね。

しかし、Punycodeを悪用するとAmaz0n.co.jpをAmazon.co.jpと表示出来るようになります。厳密に言うと上記のようなわかりやすい違いではなく、いかにも怪しそうな文字列をAmazon.co.jpと表示できるようになるのですが、まぁあくまでイメージと言う事で、詳しくはこちらのサイトで確認をお願いします。

と言う事で、上記のトラブルを防ぐ為に以下の設定をしておきます。

network.IDN_show_punycode → true

ちなみに、Punycodeとは以下の方式のことになります。

Punycodeとは、Unicode で書かれた文字列をDNS内に制限された文字コード空間でも使えるようにするための方式

アドオンを設定する

アドオンはあまり入れていません。

Adblock Plus

広告を非表示にするアドオンです。Google Adsenseを使っている本人が広告の表示を非表示にするという。。。

Download Status Bar

ダウンロードの状態管理をするアドオンです。

前回セッションのダウンロード状態を保持してくれるのが便利です。

Google アナリティクス オプトアウト

Google アナリティクスに登録しているので、自分のアクセスをカウントから外すアドオンです。

テキストリンク

リンクが張られていないURLをダブルクリックすると、そのサイトに飛んでくれます。

nicofox

ニコニコ動画の動画をコメントつきで落としてくれます。

最近はあまり見ていないので他のアドオンでもいいかと思っていますが、なんとなく入れています。

なお、更新していないようで?デバロッパー版じゃないとうまく使えません。

デベロッパー版は以下のURLからダウンロードしてください。

littlebtc/nicofox
nicofox - An addon for Mozilla Firefox, providing serveral features for video-sharing website "Nico Nico douga".
  1. ダウンロードしたら複数あるファイルを指定して再度圧縮します。
  2. 圧縮したら拡張子を zip から xpi 煮変更します。
  3. xpi のファイルを firefox に D&D するとインストールできるようになります。

まとめ

FireFoxはカスタマイズ性の高いブラウザのため、about:configとアドオンの設定を色々やってみましょう。about:configの設定変更はハードルが高いため、まずは自分がやりたい事が出来るアドオンを探して設定してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする