登録している転職サイトの使い心地を書いてみる。

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。

とあるです。

以前のエントリーで

20代後半にして転職活動を始めてみた話し。
こんにちは。 とあるです。 本格的に転職活動を始めました。 実は昨年の夏くらいからそろそろ転職したいなぁと思っ…

と言う記事を書きましたが、現状転職しようと思っていない人でも転職サイトに登録して情報収集だけしてみては?とオススメしたので、今回は私が登録しているサイトの使い勝手を書いてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

登録している転職サイトは

まずは目次として、登録している転職サイトを書き出してみます。

  • リクナビNEXT
  • DODA
  • マイナビ転職
  • @type

の 4サイトです。

どこも比較的有名どころかと思いますが、情報収集するだけでも実際に転職する場合でも有名どころには登録しておいたほうが良いように思います

やはりそれだけ求人が集まっているので色々な企業情報を見ることが出来ます。その分目的の企業を探すのは大変ですが・・・

リクナビNEXT

まずは、最大手であろうリクナビNEXTです。

新卒時にリクナビに登録して就職活動した方も多くいると思います。

全国どこの地域の求人もありますし、どの職種も全体的に揃っている印象です。

私のようにIT業界に転職希望の方も登録しておけば色々と情報が手に入ります。

また、スカウト機能を有効にすれば企業から連絡が着たりもします。

ただ、スカウトメールはプライベートオファーやオープンオファー、興味通知オファーと色々ありますが、ランク的にはプライベートオファーが一番高いです。

しかし、プライベートオファーの中でも企業からの連絡以外に転職エージェントからの連絡もあるのでそこだけ注意してください。

企業からの連絡だと思ったら転職エージェントだったということがあります。

これはちょっとわかりにくい部分だと使ってて思うことが多々あります。

また、転職のノウハウに関する記事が豊富にあるため、参考になる情報がとても多いです。

これは登録しなくても見れますけど(笑)

求人数が多いですし、種類も満遍なくあり転職する人だけでなく、情報収集するためだけでも登録する価値があると思います。

情報収集だけでなく本格的に転職を始める方は、リクルートエージェントにも登録することが出来るので、情報収集してたけど本格的に転職活動したくなったという気持ちの変化にも対応することが出来ます。

DODA

続いては DODA です。

ここは転職サイトと言うよりも、転職コンサルタントに近いです。

コンサルタントの方が一人付くため、登録後に電話または対面の面談があります。

他の転職サイトと同様にコンサルタントを通さずに応募することが出来ますし、コンサルタントを通しての応募も可能です。

コンサルタントからの求人紹介もあるため、情報収集というよりも転職したい人向けの転職サイトだと思います。

転職エージェントに近いため、リクナビのように他の転職エージェント企業からの紹介は基本的にありません。(機能を有効にすれば来ます。)ただ、付いてくれた担当者の方以外からのメールがとても多く、可能であれば担当者の方経由で紹介をしていただき、求人票の紹介もマイページから出来たほうが使い勝手がいいと思います。

年収診断やキャリアタイプ診断などサービスが充実しているのも良い点だと思います。

今の自分を見直すことが出来るので、履歴書や職務経歴書などを書くときにとても参考になります。

検索できる求人数もそれなりに多く、コンサルタントの求人紹介ペース月に5~10件程度のため個人的には丁度良いペースだと思っています。

マイナビ転職

3つ目はマイナビ転職です。

リクナビと同様、新卒時にマイナビを利用していた方も多いと思います。

全国どこの地域の求人もありますし、どの職種も全体的に揃っている印象です。

ただ、マイナビはリクナビと比較した場合、IT系の職種が多いと思います。

そのため、私はリクナビよりマイナビを見ることの方が多いです。

他の転職サイトと同様にスカウト機能もあります。

スカウトメールはリクナビとほぼ同じで、特別オファー、気になるメール、求人告知メールがあります。

特別オファーが一番ランクが高いですが、リクナビと同様転職エージェントからの連絡もそれなりにあります。

転職に関する記事や普通のニュース記事なども豊富にあるため、参考になる情報や暇つぶしになる情報がとても多いです。

こちらもリクナビ同様登録しなくても見れます。(笑)

求人数が多いですし、種類も満遍なくあり転職する人だけでなく、情報収集するためだけでも登録する価値があると思います。

特に私のようにIT業界の人はリクナビよりもマイナビの方が良いと思います。

リクナビと同様に情報収集から本格的に転職へフェーズ移行する方はマイナビエージェントに登録することが出来ます。

@type

最後は @type です。

上記の3サイトとは異なり、関東の求人がほとんどです。

特にIT系の職種が他サイトと比較して圧倒的に多いためメインに利用しています。

ここもスカウト機能があります。

スカウトメールとオファーメールの2種類があり、転職コンサルタントからのメールが殆ど来ません。

デフォルトでスカウトメールとオファーメールが分かれているため、メールの確認がとてもしやすいです。

転職に関するノウハウもあるため、他サイト同様これらを見ていても参考になる記事があります。

これらも登録しなくても見ることが出来ます。

関東でIT系に転職しようと考えている人はかなりおすすめの転職サイトです。

リクナビやマイナビよりも @type に登録することをおすすめします。

@typeに関しては使いにくいと感じることがなく、転職サイト自体もとても使いやすいと感じています。

こちらも情報収集のみでなく、本格的な転職フェーズへ移行する方はtypeの人材紹介に登録することが出来ます。

唯一使ってる転職コンサルタントが、typeの人材紹介です。typeの人材紹介については別エントリーで書きたいと思います。(あまりに記事がしょぼくなりそうなら後日追記します。)

まとめ

私の登録している4つの転職サイトを紹介してみましたがいかがでしょうか?

転職サイトをうまく利用し情報を収集して理想の企業に転職できるか?が重要になると思うので、特に問題がなければとりあえず登録だけして試してみるのが良いと思います。

どこのサイトを利用しても利用料は全くかかりませんし、情報収集のみならメールの配信を停止してしまえばよいです。

転職サイトや転職コンサルタントをうまく利用して、納得いく転職をお互いにしましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする