【レビュー】Panasonicの「EH-NA9A」ヘアドライヤーで髪が変わった!

当記事が参考になったらシェアお願いします。

パナソニックの「EH-NA9A」ヘアドライヤーを購入したので紹介します。

私は、毛量が多い・硬くて太い髪質・頭皮が乾燥しやすいという三重苦でして、しっかりと髪を乾かさないと頭がかゆくなったりフケが出てしまいます。

今回購入した「EH-NA9A」は2018年に発売開始したナノケアシリーズの最上位モデルです。ヘアドライヤーだけでも3種類、それ以外にくるくるドライヤーやヘアアイロンも出ている人気のシリーズです。

結構高い買い物でしたが、三重苦の私でも結果的にとても満足しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘアドライヤーの寿命

本題に入る前に、今回わたしがヘアドライヤー購入に至った経緯ですが、使っていたヘアドライヤーが壊れたというとても単純明快な理由です。

髪を乾かしている時に「コードが熱いなぁ」と思っていたのですが、焦げくさい匂いがしてきたため買い替えをしました。

ドライヤーの寿命はだいたい3〜4年(1日15分使用した場合)だそうです。我が家では5年弱使っていたのでそりゃ壊れるよね、と。

購入時に重視したポイントは?

髪の乾かしやすさ

今回ドライヤーを買い替えるにあたり、一番重視したポイントが髪を早く乾かせること。

毛量が多いわたしにとって何をおいても譲れないポイントです。

店頭で試したところ風力が圧倒的に強く、この風量なら髪の毛はすぐ乾くだろうと思いました。

髪・頭皮にやさしいこと

ナノケアシリーズにはナノイーが搭載されています。ナノイーの効果は、以下の通りです。

  • 髪の水分バランスを整えてくれる
  • キューティクルを引き締めてくれる
  • 地肌の乾燥を抑えてくれる

要するにナノケアシリーズのドライヤーは、ナノイーで髪や地肌をケアしていこうという商品なんです。乾燥しやすいわたしにぴったりではないか!と。

使ってみた感想

店頭でお試しした時からわかっていましたがすごい風量です。髪の奥まで風が届いてるのがわかるほどの大風量で、乾かす時間も3分の2ほどに短縮されました。

今までは乾かしてる最中に髪の毛がはねたりしていたのですが、このドライヤーだとまっすぐに乾きました。手ぐしでまとまります。

ナノイーの効果が出ているのかフケが出たり痒みが出たりすることが俄然少なくなりました。なんと言っても髪の毛サラッサラ!ヘアオイルが欠かせませんでしたがそんな毎日ともおサラバです。

使ってみてわかったデメリット

重い

店頭で持った時には気になりませんでしたが実際使ってみると結構重いです。575gあります。

お子さんが使う場合や長時間使う人は重さが気になるかもしれません。

風力が強すぎる

デメリットかよ!という感じですが、風強すぎでした。

今までのドライヤーはTURBOで使っていましたが、このドライヤーはDRYでじゅうぶんです。

洗面所には水が飛び散り、鏡には目に見てわかるほどの水滴が。ヘアドライヤー使用後に鏡を拭く習慣ができたのでそれはそれで(笑)

においがする

店頭で試した時には気づきませんでしたが、オゾン臭がします。

オゾン臭とは、例えるならメガネ屋さんのプラスチックが焦げるような匂いを少し薄めたような匂いです。ナノイーを出すためにオゾンが発生するらしくそれが匂いの原因なんだそうです。

家族は気にならないようですがわたしはわりと気になります。ただ、髪の毛サラサラにはかえられないので我慢しています。

価格が高い

一番いいモデルでさまざまな機能がついている分当然といえば当然ですが、お値段も高めです。

髪が乾けばいいよって人には値段ほどの価値は感じられないかもしれません。

ヘアドライヤーを長持ちさせるコツ

せっかくいいヘアドライヤーを買ったので少しでも長く使いたい。そこで、長持ちさせるコツをまとめてみました。

1ヶ月に1回掃除する

フィルターにほこりが詰まると焦げたり、風力の低下を招きます。吹き出し口、吸い込み口の両方を掃除するようにしましょう。

コードの扱いは慎重に

コードの接続部分に負荷がかかると故障の原因になります。ヘアドライヤーにコードをぐるぐる巻いたり縛ったりするのはやめましょう。

湿気のない場所に保管する

ヘアドライヤーというと洗面所に置いておくイメージが強いと思いますがそれはNGです。湿度でコードが痛みやすくなります。使う時のみ洗面所へ持ってきて使い終わったら湿度の少ない場所で保管しましょう。

まとめ

ヘアドライヤーは消耗品なので、どれだけ大切に扱っていてもいつかは壊れてしまいます。そう思うと高い買い物だったかなと思いますが、それを上回る満足度でした。

一度風量の強いドライヤーを使うともう弱いドライヤーは使いたくありません!

ヘアドライヤーを買う際にはぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする

スポンサーリンク