4K、FreeSync対応27型IPSディスプレイ!LG 27UD68-Wの性能とかをまとめてみる【PCディスプレイ】

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。とある(@toaru_10R)です。

最近ディスプレイ関連の記事が続いています。

https://toaru-weblog.com/display-fs2735-matome
https://toaru-weblog.com/display-mg279q-matome
https://toaru-weblog.com/display-xb271hu-matome

今回はLG製の4Kディスプレイ、27UD68-Wの性能や発売時期、値段についてまとめていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LG 27UD68-Wの性能まとめ

性能は以下の通りです。

種類IPS(ノングレア)
サイズ27.0型
解像度3840 x 2160
表示色107,000万色:10bit
視野角178度
応答速度5ms
入力端子HDMI x 2

DisplayPort x 1

スピーカーヘッドフォン端子 x 1
質量4.9kg
保証期間1年
その他FreeSync

ブラックスタビライザー

SUPER+ Resolution

スピーカーなしのヘッドフォン端子あり!

個人的には、スピーカー持ってるし、ヘッドフォンはオーディオインタフェース使っているのでディスプレイに音に関する機能を全く求めていません。そのため、スピーカーなしのディスプレイは好感が持てます。

ブラックスタビライザーはゲーミングディスプレイの大半が付いている、暗部が明るく見える機能です。

SUPER+Resolutionは低解像度画像をアップコンバートし、ぼやけた部分を鮮明かつ自然な画質で再現する技術です。

一番気になっているのが、最小ベゼル幅9.1mmと言う部分です。

複数ディスプレイでパソコンを使用しているため、べセル幅は狭ければ狭いほど見やすくなってきます。もっと狭ベゼル幅のディスプレイ出して欲しいですね。むしろ、このくらいをスタンダードモデルにしてほしいくらいです。

発売日はいつ?値段はどのくらい?

発売日は12月22日です!!価格は6万7000円前後になる見込みです。

ゲーミングディスプレイで27型4Kディスプレイの狭ベゼル幅と言うことを考えると、相当安い部類になります。

かなりお買い得なディスプレイで、普通に使う分にはこれが1台あれば何の問題も無いです。

まとめ

私のパソコンはnVidia製グラフィックカードなので、FreeSyncではなくG-Syncだったら即買いだったと思います。

4Kで解像度が高く、表示色も多く色鮮やかなディスプレイになってると思います。

また、重さが軽いのが良いですね。

ディスプレイはスタンドを使わずにアームを使っているので、今使ってるディスプレイアームを流用するにはこの位の軽さだといい感じです。

4Kなので複数ディスプレイを利用せず、1枚で使っている人に特にオススメなディスプレイです!

是非、発売後に色味などを店舗で確認してから、購入を検討してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする