WQHD、FreeSync対応27型IPSディスプレイ!ASUS MG279Qが良さそうなので性能とかまとめてみる【PCディスプレイ】

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。

とあるです。

以前私が購入を検討しているディスプレイについてまとめました。

https://toaru-weblog.com/2015-autumn-display

今回はその中のひとつ、PG279Qの兄弟分的なMG279Qについてまとめていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ASUS MG279Qの性能まとめ

ただ単にMG279Qの性能をまとめてもアレなので、検討記事で挙げたPG279Qと比較検討してみたいと思います。

検討項目MG279QPG279Q
種類IPS(ノングレア)

144Hz

IPS(ノングレア)

165Hz

サイズ27.0型27.0型
解像度2560x1440(WQHD)2560x1440(WQHD)
表示色約1677万色約1677万色
視野角178度178度
応答速度4ms4ms
入力端子DisplayPort x 1

miniDisplayPort x 1

HDMI x 1

DisplayPort x 1

HDMI x 1

スピーカー○:2.0W+2.0W(ステレオ)○:2.0W+2.0W(ステレオ)

○:ヘッドフォン出力

質量 約7.3kg 約7.0kg
保証期間 3年 3年
その他 FreeSync対応G-sync対応

その他の「ブルーライト軽減機能」や「フリッカーフリー機能」、「各表示モード」などは同等です。

そのため、色分けした部分が差分となります。

まず一番の目玉であるFreeSyncとG-Syncが違います。

FreeSyncはRadeon製グラフィックカードでのみ利用でき、入力端子も選びません。そのため、DisplayPortでもHDMIでもminiDisplayPortでもどの接続でも問題ありません。

G-SyncはnVidia製のグラフィックカードでのみ利用できますが、入力端子はDisplayPortに限定されます。そのため、PG279QはHDMIの入力端子が付いていますが、HDMI接続した場合はG-Syncが使えません。

次にリフレッシュレートですが、PG279Qの165Hz出力はGeforce9xxシリーズでのみ出力可能になるようです。その他のグラフィックカードを使っている場合は120Hzまでの対応になります。

発売日はいつ?値段はどのくらい?

MG279Qについては既に発売済みですので、パーツショップなりネットショップなりで購入できます。

PG279Qについては国内での販売時期はまだ発表になっていません。

イギリスでは£749.99のようなので、今(2015/12/06)のレートだと約14万位になりそうです。

まとめ

165HzでG-Syncを取るか、144Hzを取るか・・・と言う感じですね。

ただ、どちらもWQHDサイズで上記のリフレッシュレートを出すには相当いいグラフィックカードを使う必要があります。

差額が5~6万程ありそうなので、ディスプレイはMG279Gで妥協して差額分をグラフィックカードにあてるというのもありかなと思います。

Pascalも高くなる感じがしますしね!

昨日、MG279Qと同じFreeSync搭載のEIZO製ディスプレイについてまとめているので、性能比較してみてはいかがでしょうか?

https://toaru-weblog.com/display-fs2735-matome
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする