WQHD、G-Sync対応27型IPSディスプレイ!Acer Predator XB271HUの性能とかをまとめてみる【PCディスプレイ】

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。

とあるです。

今回はAcer製ディスプレイ、Predator XB271HUの性能や発売時期、値段についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Acer Predator XB271HUの性能まとめ

それでは、Predator XB271HUについて、気になる性能についてまとめていきます。

種類IPS(ノングレア)144Hz駆動

165Hz駆動(G-Sync時のみ)

サイズ27.0型
解像度2560x1440(WQHD)
表示色約1677万色:8bit対応
視野角178度
応答速度4ms
入力端子DisplayPort x 1HDMI x 1
スピーカー○:2.0W+2.0W(ステレオ)
質量全体:約5.8kg
保証期間3年
その他G-Sync対応

dark boost

GameView technology

映像内の暗部の視認性を向上させるdark boostや、ディスプレイのプロファイル(設定)を登録・呼び出しを出来るGameView technologyなどの機能があります。

機能もさることながら一番良いと思った部分が「zero-frame edge-to-edge」で作られている事です。ディスプレイを複数使っている場合はベゼル幅が狭ければ狭いほど見やすくなるので地味に効いてくるデザインだと思います。

狭ベゼル幅のデザインで作られているディスプレイって地味に少ないんですよね。もっと増やして欲しいです。

発売日はいつ?値段はどのくらい?

海外では既に発売されていますが日本での発売日は現状未定です。

価格は$799.99なので、日本だと大体10万円いかない位でしょうか?

https://toaru-weblog.com/2015-autumn-display

の記事や

https://toaru-weblog.com/display-mg279q-matome

の記事でまとめた、PG279Qとほぼ同等の機能を持ち合わせていますが、このXB271HUは3~4万ほど安くなりそうです。

しかも、PG279Qとは異なり狭ベゼル幅デザインなので、そういった意味ではかなりお買い得なディスプレイだと思います。

まぁそれでも高いことに変わりはないですけどね!!

まとめ

XB271HUを買うかPG279Qを買うか迷うところです。

機能的にはほぼ同じなので、デザインや値段で好きな方を選んでしまっても良いと思います。

困ったときは是非実物を見て比較してみてください。

性能面では同じでも、実際に見てみたらボタンの位置や色味など細かいところが違ってくると思います。

高い買い物ですし後悔しないためにもじっくり検討してみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする