WQHD、FreeSync対応27型IPSディスプレイ!FORIS FS2735の発売日が決まっていたので改めてまとめてみる【PCディスプレイ】

当記事が参考になったらシェアお願いします。

こんにちは。

とあるです。

以前私が購入を検討しているディスプレイについてまとめました。

https://toaru-weblog.com/2015-autumn-display

今回はその中のひとつ!

EIZOの「FORIS FS2735」の発売日が決まっていたので改めてまとめておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FORIS FS2735の性能まとめ

検討記事でも少しまとめていますが、改めてまとめておきたいと思います。

種類IPS(ノングレア)

144Hz駆動

サイズ27.0型
解像度2560x1440(WQHD)
表示色約1677万色:8bit対応
視野角178度
応答速度4ms
入力端子DisplayPort x 1

DVI-D x 1

HDMI x 2

スピーカー○:1.0W+1.0W(ステレオ)

○:ヘッドフォン出力

質量全体:約7.1kg

モニタ部:約4.6kg

保証期間5年
その他FreeSync対応

Smart Insight Demolition

G-Ignition Drive

G-Ignition Mobile

いやぁ~、欲しいわぁ・・・

検討記事と重複しますが、やはりIPSで144Hzで4msと言う時点で普通に使う分には全然困りません。

困るのはFPSのヘビーゲーマー位です。

IPSで優れた視野角が手に入ることにより、寝転びながらディスプレイを見てもくっきり変色なく見ることが出来ます。

また、144Hz駆動、4msの応答速度のおかげで残像間のないくっきりした映像を見ることが出来ます。

FS2735_img009

Smart Insight Demolitionとは

また、今までのディスプレイでは暗部の視認性を改善する機能「Smart Insight」がありましたが、今回のディスプレイから明部の視認性を改善する機能「Smart Insight Demolition」にグレードアップしました。

この機能は地味に助かること間違いなしです。

映画などではあまりないかもしれませんが、ゲームでは日中の砂浜や砂丘などのエリアは明るすぎて色飛びすることがあります。(例えばFF11のバルクルム砂丘とか、昔プレイしているときは大変でした)

こういった経験がある方は特にオススメの機能です。

FS2735_img002

G-Ignition Driveとは

ディスプレイの色補正など設定をデフォルトの状態から変更した場合、それをクラウド上に保存しておける機能です。

また、EIZOが後援するプロゲーマーの調整データもクラウド上で公開するとの事なので、あのプロゲーマーと同じ映像設定に!なんて事も出来ます。

FS2735_img004

G-Ignition Mobileとは

スマートフォンに専用ソフトをインストールすることでBluetoothを介してディスプレイ上に通知を表示する機能です。

例えば、パソコンで音楽聴いている最中に誰かから電話が来た!とか、1時間後にライフが戻るからその時にもう一回アプリゲームやろう。となってもパソコンをいじってたら気づかなかった!忘れてた!と言う時に、スマートフォン側の通知をディスプレイ上に表示してくれます。

私の場合、パソコンをつけているときは、たいてい音楽を流しっぱなしにしているので、電話とかLINE通知とか全く気づきません。これで何度失敗したことか・・・

でも、この機能を使えばディスプレイ上に表示されるので、パソコンいじってある間は見逃さなくなるということです!!地味に便利!!

FS2735_img007

発売日はいつ?

発売日は2015年12月15日だそうです。

もう1週間くらいですね。

買うかどうかはわかりませんが、ボーナスに合わせて発売してきた感じですね。

今各販売サイトで予約受付中でした。

気になるお値段は?

EIZO公式HPの通販サイトでは税込みで 148,824円でした。

なんとなくわかっていましたが、びっくりするくらい高いです!!!

ま、まぁ公式HPだと割引とかもないし、そりゃ高いよね。うん、そりゃ高いよ。

と言うことで、みんな大好きAmazonさんも覗いてみました。

135,277円でした!!(2015/12/05現在)

さすが、EIZO!!やっぱり高いね!!

まとめ

10万くらいなら普通に買ってたと思います。

ただ、ほぼ15万はさすがに高いとしか言いようがありません。

年末年始に引越し予定ですし、今年は他にもiPhoneスノーボード用品も買っていて、ボーナス分の買い物はほぼ終わらせてしまいました。

また、前回記事に挙げたASUSのディスプレイや、先月発表になったAcerやLGのディスプレイも気になるので、すべての情報が出揃ってから比較検討していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事が参考になったらシェアお願いします。

フォローする